So-net無料ブログ作成
岡崎滑空場 ブログトップ
前の10件 | -

2017年10月1日 下り坂の一日でした [岡崎滑空場]

早や10月、高気圧も抜けていき南東風に良い雲が流れてくるものの薄雲も上空に拡がって、次第に難しい条件の一日でした。朝のうちはこの青空、
blanik-s.jpg
北側にピスト交換後、早くも薄曇りに。
usugumo-s.jpg
どうにもこうにも2000ftがせいぜいの一日でした。
2000ft-s.jpg
単座2機の撤収フライト。
tessyu-s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月24日 静穏な秋空でした [岡崎滑空場]

台風のため、2週間振りの今日のフライト。複座のブラニクと単座はディスカスを用意。
niki.jpg
雨もしっかり降ったため、草は伸び放題。草刈りも全部は追いつかず、こんな状況でした。
glass-s.jpg
所々には彼岸花も。
higanbana-a.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

2017年9月10日 前半は好調なるも・・・ [岡崎滑空場]

今日はデュオの耐空検査を実施するとのことで19名が参集。フライトの準備を進めるなか、秋空にはおいしそうな雲がおいでおいでと呼んでいます。
asaichi-s.jpg
上がってみるとこのようなプラス、雲底は3500ftぐらいでした。
kyounoagari-s.jpg
mikawa-bay-s.jpg
お昼頃、R/W上空でサーマル旋回するブラニク。
blanik-cloud.jpg
デュオの耐空検査も無事終わり、その後も好条件が続くかと思いましたが、2時を過ぎる頃から南の空に薄雲が拡がり、海風が入りだすと一気に萎んでしまいました。黄昏時は風も弱まり、穏やかな秋の空でした。
yuuyake-s.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月3日 秋めいた空でも上がる人は上がる一日 [岡崎滑空場]

先週からようやく朝方は秋めいてきましたが、今日はデュオディスカスの耐空検査前の計測と仕上げの整備があるとのことで、18名が集合。フライトはブラニクとASK23、LS6の3機で行いました。2週間振りの私がまずテストフライトで上がると、さわやかな北西風に沿って直線でも上がるプラスのラインを発見。期待が膨らみましたが、
testflight.jpg
その後風が弱まるに連れて一旦条件はしぼんでしまいました。復活するのは上空の薄雲がとれたお昼過ぎからで、沈下も深い分、雲を目印にプラスを探り当てると結構な上がり具合で4500ftの天井タッチもあったようです。
plus4.jpg
整備と並行して、デュオのトレーラ車検からの引き取りも実施、WKさんのエスティマが活躍しています。
CD-trailer.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017年8月20日 暑い一日でした [岡崎滑空場]

天候不順な日本ですが、この日は一々晴れてくれました。しかし北の空には積乱雲が湧きたちますが、滑空場の上には弱くばらけたサーマルがあるだけ。浮いてはいるのですが、少しも離れることはできませんでした。
新しいピストのパラソル越しに見える積乱雲。ピスト横には単座が2機。
kasa.jpg
niki.jpg
周囲の田圃を見下ろすと、早稲は大分色づいていました。
wase.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

2017年8月14日 最終日 [岡崎滑空場]

この日は雲も多かったのですが、10時過ぎの風の変わり目に上げたテストフライトから滞空。二番手のデュオでも早速楽しむことが出来ました。
asa-s.jpg
東の雲道を目指せば御覧の通り。
cloudstreet.-s.jpg
agari-s.jpg
久しぶりにGPS の軌跡も。
gps-s.jpg
東名高速は反転して上りが渋滞中。
toumeinobori-s.jpg
昼過ぎからは条件もしぼんでバッタ飛びとなりましたが、練習生は全員3発廻して、このフライトで無事終了。
last-s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2017年8月13日 夏休み3日連続フライト中日 [岡崎滑空場]

昨日の雨の後、北の空気が入って朝は爽やかに晴れました。
asa-s.jpg
夕方から恒例のBBQを予定している今日はさすがに人も多く、ブラニクとディスカス親子の3機で飛行を開始。
oyako.jpg
例年通り、東名岡崎IC付近は終日渋滞模様でした。
toumei.jpg
touimei-gogo.jpg
4時過ぎのラストフライトまで条件がよく、BBQの開始は6時頃と遅くなりました。
BBQ.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

2017年8月12日 夏休み3日連続フライト初日 [岡崎滑空場]

お盆休みが始まりましたが、今日の参集は10名と寂しい状況でした。仕方なくデュオ単機での活動を開始。午前中は3発飛んだところで通り雨の襲来があり、雨上がりを待ってのフライトとなりました。
ame.jpg
三河地区は台風通過後もスポット的な豪雨があり、矢作川はすっかり濁っていましたが、乙川はさほどでもなく不思議な様子でした。
色違い.jpg
午後遅くには晴れてきたものの、プチ滞空が2発程度で終了となりました。
dhuo-2.jpg
ところで、本日デュオのTEプローブをトレーラに格納できるように収納袋を設置しました。先日作成したテイルカバーの端布でこさえたものです。LS6用も作成済みです。
DSCF5810.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

2017年7月30日 終日曇り空の下 [岡崎滑空場]

梅雨明け宣言後もすっきりしない日本列島ですが、岡崎の空も御覧の通り。中間点から見たブラニクの曳航風景です。
up.jpg
それでも今日はディスカスの耐空検査を行う大事な日。検査員と確認整備士が見守る中、整備に奮闘されたTKさんの操縦で無事に合格を頂きました。
ad.jpg
午後になっても重苦しい雲はとれませんが、それでも雲底近くまで上がったデュオは雲の下を行ったり来たりで1時間近く浮いていました。
untei.jpg
最後に、2機分揃った自作テイルカバ-の写真です。
twin tail.jpg



2017年7月23日 梅雨明けらしからぬ曇り空 [岡崎滑空場]

2週間ぶりの岡崎フライトは、朝から曇り空、しかも南風ということで北側ピストにブラニクとLS6を運んで開始しました。薄雲の下には積雲も流れてくるのですが、夏らしいサーマルには程遠く、2000ft程度に上がればよい方でした。
yuttari-s.jpg
乙川には2週間後の花火大会用の桟敷が組み上がっているようです。
otogawa-s.jpg
午後には雨雲接近を示すレーダ画像を見て3時過ぎには撤収。そんな中、今日のお目出度はWTさんのセカンドソロ、15分程度の滞空付きで指定地も決めてB章ゲットされました。
watanabe-2nd-s.jpg
そして、今日から中学3年のFDくんが入会されました。
fukuda-s.jpg
最後に自作の新しいテイルカバーをご披露しました。現在耐空検査整備中のディスカス用ですが、続いてLS6用も製作します。
tailcover-s.jpg


前の10件 | - 岡崎滑空場 ブログトップ
メッセージを送る