So-net無料ブログ作成
岡崎滑空場 ブログトップ
前の10件 | -

2017年12月10日 晴れたり曇ったり [岡崎滑空場]

冬型も緩んでお天気下り坂の今日は、上空南半分に雲のかかりやすい一日でした。
DSCF6506-s.jpg
風も珍しく南風に変わり、ウインチの横をピスト交換着陸するデュオの姿です。
CD-s.jpg
南の空には逆転層を突き抜ける煙が見えますが、その後もバッタ飛びが続いて、
ようやく2時過ぎに一瞬プラスが出ただけの穏やかな一日でした。
DSCF6509-s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017年12月3日 天気晴朗なれど [岡崎滑空場]

週末から好天が続いたので今日は多くのクラブ員が集まりました。お天気の方は朝のうち逆転層の上の澄んだ空気の向こうに、恵那山や御岳ばかりか白山までも見える珍しい光景でしたが、高気圧の後面ということでなかなか逆転層が取れず、2時ぐらいからようやくプチ滞空の一日でした。
hakusan-s.jpg
ピスト横の樹木の伐採は随分と進んでいて、丸太の積み上げがそびえていました。
jyunbi-s.jpg
LS6-side-s.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

2017年11月26日 穏やかな冬晴れの一日 [岡崎滑空場]

今日は高気圧の後面、天気予報通りに薄雲が拡がり終日バッタ飛びの一日でした。ピスト横の河原では洪水対策で樹木の伐採が進行中。お陰様でチェックポイント辺りの見晴らしがすっかり拡がりました。
DSCF6480-s.jpg
DSCF6483-s.jpg
重機の出入り用に鉄板を敷いてくれているので、ショートランディングは絶対ダメです。
DSCF6490-s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017年11月19日 冬模様の一日でした [岡崎滑空場]

寒波襲来に怖気づいたか、今日の参加は僅かの11名。風も強くなりそうなので、複座2機を準備してフライトを開始しました。
fukuza-s.jpg
北西風に乗って雲が拡がり、条件はさっぱりの寒い一日でした。
yukigumo-s.jpg
岡崎城の紅葉はまだ盛りとは言えませんでしたが、消防団は冬に備えてしっかりと訓練されていたようです。
soubodan-1.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

2017年11月12日 久しぶりの岡崎フライト [岡崎滑空場]

10月1日以来久しぶりの岡崎フライト、念のためブラニク前席にて一発目のテストフライト。
testflight.jpg
御覧の様に初っ端から上々の上り具合で期待されましたが、上空には東から湿った気流が入り込んできたようで徐々に蓋をされてしまいました。
clouds.jpg
それでもこの季節、低い日差しに輝く海が一段ときれいに見えます。
bright-sea-s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2016年10月22日 浸水対策完了 [岡崎滑空場]

秋雨前線の停滞に加えていよいよ台風も襲来。昼前には岡崎地区に洪水警報まで発令されるに及び、急遽近在のクラブ員に召集をかけて、浸水避難対策を実施しました。トレーラ3台は清掃センターの空き地に置かせて頂くことに。残りの機体2機は格納庫の天井から吊り下げることに。あと大事な書類等も机の上等に避難させました。都合9人にて約2時間半で作業終了しました。ご苦労様です。
DSCF6260-s.jpg
DSCF6265-s.JPG
DSCF6269-s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017年10月1日 下り坂の一日でした [岡崎滑空場]

早や10月、高気圧も抜けていき南東風に良い雲が流れてくるものの薄雲も上空に拡がって、次第に難しい条件の一日でした。朝のうちはこの青空、
blanik-s.jpg
北側にピスト交換後、早くも薄曇りに。
usugumo-s.jpg
どうにもこうにも2000ftがせいぜいの一日でした。
2000ft-s.jpg
単座2機の撤収フライト。
tessyu-s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月24日 静穏な秋空でした [岡崎滑空場]

台風のため、2週間振りの今日のフライト。複座のブラニクと単座はディスカスを用意。
niki.jpg
雨もしっかり降ったため、草は伸び放題。草刈りも全部は追いつかず、こんな状況でした。
glass-s.jpg
所々には彼岸花も。
higanbana-a.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

2017年9月10日 前半は好調なるも・・・ [岡崎滑空場]

今日はデュオの耐空検査を実施するとのことで19名が参集。フライトの準備を進めるなか、秋空にはおいしそうな雲がおいでおいでと呼んでいます。
asaichi-s.jpg
上がってみるとこのようなプラス、雲底は3500ftぐらいでした。
kyounoagari-s.jpg
mikawa-bay-s.jpg
お昼頃、R/W上空でサーマル旋回するブラニク。
blanik-cloud.jpg
デュオの耐空検査も無事終わり、その後も好条件が続くかと思いましたが、2時を過ぎる頃から南の空に薄雲が拡がり、海風が入りだすと一気に萎んでしまいました。黄昏時は風も弱まり、穏やかな秋の空でした。
yuuyake-s.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

2017年9月3日 秋めいた空でも上がる人は上がる一日 [岡崎滑空場]

先週からようやく朝方は秋めいてきましたが、今日はデュオディスカスの耐空検査前の計測と仕上げの整備があるとのことで、18名が集合。フライトはブラニクとASK23、LS6の3機で行いました。2週間振りの私がまずテストフライトで上がると、さわやかな北西風に沿って直線でも上がるプラスのラインを発見。期待が膨らみましたが、
testflight.jpg
その後風が弱まるに連れて一旦条件はしぼんでしまいました。復活するのは上空の薄雲がとれたお昼過ぎからで、沈下も深い分、雲を目印にプラスを探り当てると結構な上がり具合で4500ftの天井タッチもあったようです。
plus4.jpg
整備と並行して、デュオのトレーラ車検からの引き取りも実施、WKさんのエスティマが活躍しています。
CD-trailer.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 岡崎滑空場 ブログトップ
メッセージを送る