So-net無料ブログ作成
岡崎滑空場 ブログトップ
前の10件 | -

2018年4月22日 岡崎市民体験飛行会 [岡崎滑空場]

天候不良で1週間延期した体験飛行会、いよいよ開催ということで7時過ぎには20数名のクラブ員が集合、機体の組立やデュオの復旧と並行して、使い廻しではありますが展示看板のセットなどを進めて、9時過ぎからフライト開始。3時ごろまでに19名のゲストの方々にフライトをして頂きました。複座機2機に張り付けの教官お二人はお疲れさまでした。
DSCF6994-s.jpg
DSCF6995-s.jpg
複座機2機何とか間に合って、よかったです。機体係の皆さんはご苦労様でした。
DSCF7001-s.jpg
高気圧の後面で条件は渋く、今日は活躍の場が無かったW28と着陸中のデュオ。
DSCF7007-s.jpg
ロング着陸中のブラニク。
blanik-s.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

2018年4月8日 寒の戻りはWelcome [岡崎滑空場]

今年は早咲きの桜が散った後に、季節外れの寒の戻り。ややきつめの北西風の中、大きな沈下にはまるフライトもありましたが、強いサーマルヒットで天井タッチもありました。上がりきってみても、生憎黄砂の襲来なのか、視程は霞んだままでした。
今日用意した飛び道具。
tobidougu.jpg
テストフライト前に、自家用受験生WTさんと教官が入念な機体チェック中。
check.jpg
おいしそうな雲を目指して離陸するブラニク。
Blanik-s.jpg
久しぶりに参加のTNさんに乗せてもらったデュオの後席から見た上りの様子。 
agari-s.jpg
その間に、車検を終えたトレイラーが帰還。今日はフライト以外にも色々とハプニングや来週の市民体験飛行会に備えた準備がありました。14日の土曜日にも準備作業を継続します。
trailer.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2018年4月1日 お花見真っ盛りの筈でしたが [岡崎滑空場]

今日は関東方面の旅行帰りのため、3時ごろに顔出し。条件は既に萎んでいたようでバッタ飛びが続いていました。条件の良い時間に飛んだ人は岡崎公園のお花見を楽しめたようです。
himasou-s.jpg
super-ships-s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2018年3月25日 お花見開始 [岡崎滑空場]

先週から一挙に開花情報が届く様になりましたが、岡崎公園の桜もピンクに染まってきました。
hanami-s.jpg
今日の上りは結構よいのですが、上空は天井まで上がっても春霞の中でした。
agari-s.jpg
フライト2回目のASW28-18も今日は性能を存分に発揮、1時間超えが2発、30分超えが1発でした。
W28-2s.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

2018年3月18日 南風春爛漫 [岡崎滑空場]

今日は朝から穏やかに晴れ上がり、先日静岡支部からお借りした高性能単座機ASW28のお披露目とあって時間をかけて慎重に準備。
kouseinou-s.jpg
フライト前に南風となり、先ずは北側に陸送しました。
W28-rs.jpg
早速フライト開始。
W28-Ls.jpg
訳あって身体検査が切れてしまった私は複座の同乗で楽しませてもらいました。
me-s.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

2018年3月11日 荒れた晴天 [岡崎滑空場]

冷え込んだ朝から穏やかな晴天になるかと思いましたが、上空の気流は荒れ気味で午後には風も強まりました。それでも何とか一日フライト出来ました。浜北にディスカス親子が出かけているため、今日もブラニクとASK23の2機での運航。
seiten-s.jpg
乙川堤防の河津桜もそろそろ良いようです。
kawazu-s.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2018年2月25日 終日穏やかな曇り空 [岡崎滑空場]

天気予報通りの穏やかな風の一日、日照もなく20分前後のプチ滞空が数発に終わりましたが、その分二人の練習生が初単座、ブラニクの耐空検査も無事終了等と成果の多い一日になりました。
odayaka-s.jpg
cloudy-s.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

2018年2月18日 強風限界 [岡崎滑空場]

先週に引き続いて季節風の強そうな予報でしたが、耐空検査を控えたブラニクの計測作業もあるということで13名が集合。作業と並行してフライトもやろうとデュオ単機を準備。始めて見ると良さそうな雲の列もあり、テストフライトから上昇モード。
clouds-s.jpg
風に流されながらも30分の制限時間一杯のフライトが続きました。
gps-s.jpg
kaerimichi-s.jpg
しかし昼を過ぎる頃から風も限界近くまで強まり、中には5分の撃沈フライトも混ざるようになりました。ブラニクの最後の整備で忙しい整備士お二人はフライト辞退されましたが、それ以外の人が一発飛んだ3時頃には撤収となりました。

nice!(0)  コメント(0) 

2018年2月11日 強風のため、ノーフライト [岡崎滑空場]

予想通り、朝から風が強まるお天気でノーフライト。
kyoufuu.jpg
そこで、耐空検査を控えたブラニクの主輪整備を中心に各自作業にいそしみました。私の方は、MGさんに手伝ってもらいながら、浜北遠征に備えて、念のため電極交換用に中間ハーネスを作成。
ハーネス.jpg
その後、アイ索の結び方を示した見本を判りやすく整備。ところがもっとシンプルな結び方もあることが後から判明。写真付きの解説書を別途作成の予定です。
rope.jpg
ウインチ格納庫もKB棟梁の指揮の元、補強工事が始まりました。
touryou.jpg
hokyou.jpg
来週はブラニクの計測を実施予定です。


nice!(1)  コメント(0) 

2018年2月4日 条件良すぎも、横風で撤収 [岡崎滑空場]

数年ぶりの寒気が上空に入ったらしく、今日のフライトはテストから滞空モード。2発目のデュオもリダポンでぐんぐん上昇し、いきなりGL5-4000ft.。しかし沈下もバリオ振り切れ状態、着陸も西からの横風が強まり一杯いっぱいとなりました。5発目まで粘りましたが、限界超えのためあえなく撤収。その後はブラニクの整備作業やその他の整備、幹事会開催でお開きとなりました。
GL5.jpg
cloud.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 岡崎滑空場 ブログトップ
メッセージを送る