So-net無料ブログ作成
岡崎滑空場 ブログトップ
前の10件 | -

2018年2月18日 強風限界 [岡崎滑空場]

先週に引き続いて季節風の強そうな予報でしたが、耐空検査を控えたブラニクの計測作業もあるということで13名が集合。作業と並行してフライトもやろうとデュオ単機を準備。始めて見ると良さそうな雲の列もあり、テストフライトから上昇モード。
clouds-s.jpg
風に流されながらも30分の制限時間一杯のフライトが続きました。
gps-s.jpg
kaerimichi-s.jpg
しかし昼を過ぎる頃から風も限界近くまで強まり、中には5分の撃沈フライトも混ざるようになりました。ブラニクの最後の整備で忙しい整備士お二人はフライト辞退されましたが、それ以外の人が一発飛んだ3時頃には撤収となりました。

nice!(0)  コメント(0) 

2018年2月11日 強風のため、ノーフライト [岡崎滑空場]

予想通り、朝から風が強まるお天気でノーフライト。
kyoufuu.jpg
そこで、耐空検査を控えたブラニクの主輪整備を中心に各自作業にいそしみました。私の方は、MGさんに手伝ってもらいながら、浜北遠征に備えて、念のため電極交換用に中間ハーネスを作成。
ハーネス.jpg
その後、アイ索の結び方を示した見本を判りやすく整備。ところがもっとシンプルな結び方もあることが後から判明。写真付きの解説書を別途作成の予定です。
rope.jpg
ウインチ格納庫もKB棟梁の指揮の元、補強工事が始まりました。
touryou.jpg
hokyou.jpg
来週はブラニクの計測を実施予定です。


nice!(1)  コメント(0) 

2018年2月4日 条件良すぎも、横風で撤収 [岡崎滑空場]

数年ぶりの寒気が上空に入ったらしく、今日のフライトはテストから滞空モード。2発目のデュオもリダポンでぐんぐん上昇し、いきなりGL5-4000ft.。しかし沈下もバリオ振り切れ状態、着陸も西からの横風が強まり一杯いっぱいとなりました。5発目まで粘りましたが、限界超えのためあえなく撤収。その後はブラニクの整備作業やその他の整備、幹事会開催でお開きとなりました。
GL5.jpg
cloud.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月28日 雪曇りの一日でした [岡崎滑空場]

久しぶりに曇り空の一日、風は弱いものの冷気を伴って徐々に気温も下がる寒い一日でした。バッタフライトばかりでしたが、静穏なので練習生はASK23で単座フライトを重ねていました。
AR-s.jpg
それでも午後3時過ぎには雪雲接近で終了しました。
yukiguimo.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月21日 渋い条件の日も [岡崎滑空場]

今日は高気圧の後面だったのと、先週暖かい日が続いてた所為か、条件がまとまったのは午後遅く2時を過ぎてからでした。ようやくデュオとLS6が上がってASK23が残っていたので、久しぶりのマイフライト。風も徐々に強まるなか、22分2900ft止まりでしたが楽しむことが出来ました。
ASK-b.jpg
kumo-s.jpg
ASK-KS.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月14日 今日もくっきり富士山 [岡崎滑空場]

今日もしっかり冷えた空は見事な快晴。ブラニクは今日から耐空検査前の整備に入り、もっぱらデュオでのフライトでした。BLIPMAPの予想通り、トップは2500ftぐらいと低いものの、東の方には先週よりもくっきりと富士山を望むことができました。
fuji-s.jpg
rasp.jpg
午前中は岡崎公園で出初式が開催され、たくさんの消防車が集結していました。頼もしいですね。
syoubou-s.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月7日 今度は初富士見参 [岡崎滑空場]

天気予報では高気圧の真ん中で穏やかな筈でしたが、朝のうちは意外な強風。それでも先回と同じ機体を用意してフライト開始してみると、テストフライトから上がりだす好条件。その後も終日雲も湧かない状態でしたが、きっちりバンクをつければトップ3000ftぐらいまでは何回も上げてくれて、東方に富士山も視認できる程でした。
high bank-s.jpg
fuji-s.jpg
今日4発のGPS軌跡を重ねてみるとこんな感じで、離脱後の滑空場周辺からサーマルが沸き立っているのが判ります。
GPS-ss.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月4日 今年の初飛びはビックでした [岡崎滑空場]

正月3日連続フライトの最終日、ようやく参加できましたがこの日が一番良い条件だったようです。昨日の強風も収まって朝のうちしっかり冷えたお陰で、陽射しと北西風が徐々に強まると北の空に見事な雲道が発生。真上にはなかなか流れてきませんが、そこはデュオの性能と足を活かして近づいてみると久しぶりの4500FT、天井タッチのフライトとなりました。
cloud-fs.jpg
cloud-ss.jpg
cloud-ls.jpg
4500-s.jpg
お昼前にはSMさんから恒例の豚汁が振舞われ、寒さをしのぎながらの一日でした。
tonjiru-1s.jpg
tonjiru-2s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017年12月24日 イブのこの日はひたすら穏やか [岡崎滑空場]

今年最後のフライト日、お天気は下り坂でも夕方まではもちそう、更にASK23の耐空検査もあるということで約20名のクラブ員が参集しました。お昼頃には予報通り南東風に変わってピスト交換、その後も穏やかなお天気で、練習生はブラニクソロや検査の終わったASK23にも搭乗してしっかり経歴を固めていました。掲載の写真はピスト交換前、発航準備に慌ただしい様子です。
pistmawari-s.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017年12月17日 北西風を突いて終日フライト [岡崎滑空場]

西高東低、冬型の気圧配置でフライトも危ぶまれましたが、何とかリミット内に止まり、終日フライトが出来ました。先ずはARの耐空検査前の計測実施。
AR-s.jpg
その後、複座2機を用意してフライト開始。午前中はサーマルも吹きちぎられていましたが、午後になると良い条件も出てきました。
CD-s.jpg
冬の陽射しに三河湾も輝いていました。
Bay-s.jpg
今日は中央総合グランドで岡崎モーターフェスが開催されていましたので、上から様子を伺うこともできました。
motor-s.jpg
motor-fess.jpg
三菱4WD:最大傾斜45度の急坂登坂 登りだしたところでしょうか。
motor-fess-l.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 岡崎滑空場 ブログトップ
メッセージを送る